米国テック一強時代は終わり、米中二強時代が始まった

リブライトパートナーズ蛯原さんのブログ記事。かなり興味深いです。

いま、500 Startupsのアクセラレーションプログラムに参加している手前、多少言いにくい部分もあるのですが、アメリカの大学で教育を受けた自分でさえ、最近は「西一辺倒」の考え方・価値観に疑問を頂くことがあります。

500 Startupsでも、コテコテの western education / western culture / western way を叩きこまれますが、実際問題、シリコンバレーのスタートアップですら、ある一定のビジネス規模になると、売上の半分以上を米国以外で稼ぐようになることは多いです。

そうなると、本来は「東一辺倒」の考え方・価値観の方が、今の時代にあっているのでは?と思ったりもします。

特に中国とインドは、これから間違いなくテック系スタートアップの主戦場になるので、自分はメンターにあれこれ言われても、東洋人としての自分の考え方・価値観は割りと貫くようにしたりしてます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加