ディレクター募集します

fikansaiシリコンバレー発の起業家育成プログラム&スタートアップアクセラレーター「ファウンダー・インスティテュート関西」ですが、5月に春学期を開始して現在ようやくプログラム全体の3分の1が終了したところです。

お陰様で沢山の方々からご支援を頂くことができ、メンター陣の数も30人を超えるまでになりました。メンター陣の中には、京都大学発 EV ベンチャーの GLM 小間さん、元 Google 日本法人代表の村上さん、大阪発のグローバル IT ベンチャーの ChatWork 山本さんなど、関西に縁を持つ起業家の方々も数多く含まれ、関西から一人でも多くの起業家を輩出するために手助けしたいということで、皆さんメンター就任を快諾頂いています。

本当にありがとうございます。

そんな皆さんのご支援のうえに成り立っているファウンダー・インスティテュート関西ですが、この度、その運営を手伝って頂けるディレクターを1名限定で募集します。募集要項は以下の通りです。

必要スキル:

  • 起業経験があること
  • ビジネス英会話ができること
  • 人前で話すことが得意であること

必須条件:

  • 学期開催中はグランフロント大阪に週1回来れること
    (2014年春学期は毎週木曜日の18:30から開始)
  • 個人としてストックオプション(後述)を受け取ることが可能であること
  • 就任後3〜5年間はコミットできること

やって頂きたいこと:

  • 週1回のセッション(講義)の司会進行
  • メンターとの日程調整
  • シリコンバレーの FI 本体との情報共有
  • 各起業家が提出するアサイメント(課題)の内容確認とフィードバック
  • 学生インターンのリクルーティングと指示・管理
  • 説明会イベントの開催

ファウンダー・インスティテュート関西のディレクターに就任することで得られるメリットは次の通りです。

1、卒業企業のストックオプションを得る権利
2、年1回シリコンバレーで開催される FI ディレクター会議への参加
3、全世界に登録している 3,000 人の FI メンターとのネットワーク構築

1つめのストックオプションについて簡単に説明します。FI では卒業企業に対して 3.5% 相当のオプション(株式)を FI に対して発行することを必須条件としています。仮に卒業企業が 100 億円で買収された場合、このオプションによって 3.5 億円がキャッシュとして FI に入る仕組みです。このキャッシュは、40% が FI 本体とディレクターに、30% がメンターに、残りの 30% は FI 参加者(成功企業を輩出した学期に所属する起業家)に分配されます。

自分自身、この金銭的リターンを目的に FI Kansai を運営しているわけではありませんが、こういった仕組みによって、卒業企業との繋がりを末永く維持して、FI 卒業後も上場または M&A まで長期に渡ってスタートアップを支援するというモチベーションが働くことは間違いありません。

個人的に一番メリットを感じているのが3つめの部分で、FI が持つ強力なグローバル起業家ネットワークの輪の中に入れることが、自分自身の人的資産を広げる上で最も役に立っている気がしています。さらに、FI のような世界100都市以上で展開しているスタートアップアクセラレータの運営ノウハウを学ぶことは、またとないチャンスで日々新しい発見があります。

シリコンバレー発のスタートアップアクセラレータではありますが、結局はそれを運営しているのは世界各都市に住んでいるディレクターであって、メンターであるので、フォーマットこそ海外製ではあるものの、こういった仕組みを使って関西発のグローバルベンチャーを産み出すことに少しでも貢献できているという実感があります。そして、これこそがディレクターをやる醍醐味だと思っています。

我こそはと思った方は、こちらのフォームからぜひご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加