allen

サラリーマンから起業家へ

先日、アレン・マイナーさんを招いてのイベントをグランフロント大阪で開催しました。

タイトルは “From Employee to Entrepreneur” (サラリーマンから起業家へ) です。

日本オラクルやセールスフォース・ドットコムを日本で立ち上げ、米国外ではほとんど認められない現地法人としての IPO まで果たしたアレンさんですが、大学時代に創業間もないベンチャー企業に入るか、それなりの収入がある安定企業に入るか迷った時期があったそうです。

迷った末、アレンさんが選択したのは後者の安定企業。しかし、入社しなかった方のベンチャー企業はその後上場を果たし、安定を求めて入社したはずの会社は倒産という道をたどることになります。アレンさんが最初に失敗を学んだ経験としてお話頂きました。

その上場したベンチャー企業というのは、当時ネットワーク型 OS として先端を走っていた NetWare を開発・販売する Novell だったそうです。自分がアメリカに留学していた時も、大学のマシンといえば HP-UX か NetWare を走らせている PC のどちからだったような気がします。Windows 95 でインターネットとネットワークが大々的にサポートされるまでは、ネットワークといえば UNIX か NetWare という状況だったわけで、それくらい有名な企業だったわけです。

「equity (株式) をとるべきか、salary (給料) をとるべきか」という質問は、スタートアップへの転職の際によく聞かれますが、自分としては迷わず前者を選ぶべきだと思っています。シリコンバレーでも、スタートアップで成功するには自分で起業するか、成功しそうなスタートアップの1桁社員番号を狙うしかないと言われている通り、それ以外のケースでは自分の隣でスーパーリッチになっていく同僚をただ見守るだけになります。

逆に言えば、どれだけ良い給料をもらっていても会社の株式を生株かストックオプションの形で持っていない限り、その会社が上場しようが売却されようが、中で働いている従業員には何のメリットもないわけで、ある意味これがスタートアップに関わって成功するための唯一のルールだったりします。

もちろん、結婚して家族を持ったりすることで、人生の中でのリスク許容度の変化した結果、あえて給料を選択する場合もあると思いますが、その場合は転職先はスタートアップであってはいけません。仮にスタートアップでどんなに良い給料を提示されたとしても、株式の選択肢がなければ、アップサイド(上場または売却時の金銭的メリット)はゼロだと考えましょう。

かくいう自分も過去に創業に関わったスタートアップで、最初は株式のことがさっぱり分からず、何も考えずにただ自分のスタートアップの成功を目指して毎日がむしゃらに頑張っていた日々がありました。あの時に会社の資本政策や持株のことについて少しでも勉強して、ファイナンス関連のディスカッションにも積極的に関与しておけば良かったと今更ながらに思っていますが、これはこれで自分自身の失敗経験としてとても勉強になりました。

さて、いつもながらの宣伝で恐縮ですが、このようにスタートアップに興味はあるが資本政策がいまひとつ理解できない、共同創業者との持株比率をどうやって決めたら良いか分からない、そういった人のために ファウンダー・インスティテュート関西 では、正しい株主構成で会社を設立して、後の資金調達に支障が出ないようにする方法を体系的に学ぶためのカリキュラムが用意されています。

自分の過去の経験に置き換えると、もし自分が1社目のスタートアップを創業する前にファウンダー・インスティテュートのようなプログラムに参加していれば、同じような失敗はしなかっただろうと思います。自分と同じような失敗をしないためにも、スタートアップの創業に興味がある方は、ぜひ1人でも多くプログラムに参加して頂ければと切に願います。

幸いにも、講演して頂いたアレン・マイナーさんもファウンダー・インスティテュートのビジョンと関西でのこのようなプログラムの必要性について多いに賛同頂き、なんと講演中のその場で自身がメンターとして加わるとというサプライズ的なアナウンスを頂きました。

アレンさんのような日米のスタートアップシーンに深く関与されてきた方の成功・失敗体験談を交えてアドバイスが受けられるのも、ファウンダー・インスティテュートに参加する大きなメリットの1つであることは間違いありません。

ファウンダー・インスティテュート関西では、現在全ての説明会の日程を終えて、みなさんからの投票を受け付けています。「関西にこういうプログラムは絶対にあった方が良い!」と思われた方は、ぜひ投票をお願いします。みなさんからの1票が集まることでプログラムの正式開催が今後決定し、関西のスタートアップシーンが大きく変わります。

以下、投票の方法です。

1、下記のウェブサイトにアクセス

http://fi.co/?target=kansai

2、「プログラムに加入」リンクをクリック

ページの右側にある「プログラムに加入」リンクをクリックしてください。
※「プログラムに加入」とありますが、この時点ではみなさんの興味を示す意思表示のみになります。費用や参加義務は一切発生しません。

3、ログイン情報を入力

過去にイベントに参加された方はイベント登録時に作成したアカウント情報(メールアドレス、パスワード)を入力してください。アカウントをまだ作成されていない方は、任意のメールアドレスとパスワードを入力してください。新たにアカウントが作成されます。

4、自己紹介 URL を入力

「履歴書をアップして URL を入力」とありますが、ご自身の LinkedIn プロフィールの URL を入力して頂ければ大丈夫です。
LinkedIn プロフィール URL の例:
http://www.linkedin.com/profile/view?id=160083361

5、その他「必須」項目を入力

フィールド1と2は必須になっています。それぞれ「あなたが起業家を目指す理由は何ですか」「あなたが情熱を持っている分野は何ですか」という質問に対してご回答ください。

6、チェックボックスをチェックして「提出」をクリック

関西を盛り上げるためにも、ぜひみなさんの1票をよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加