600_255442352

ひと月たった1万5千円でシリコンバレーに行く方法

まず最初に1つお断り。表題から察するに、サンフランシスコ行きの格安航空券、もしくはベイエリアのお得な AirBnB 宿の情報かと思いきや、そういう話ではないです。

先日から何回かに分けて紹介している、シリコンバレー発の起業家育成プログラムである ファウンダー・インスティテュート関西 についてのアップデートです。

この度、関西でのテストローンチに伴い、16週間のプログラム費用を早期申込者限定で30%ディスカウントすることが決まりました。その結果、ファウンダー・インスティテュートに参加するための費用は $649 に値下げとなり、ひと月あたりのコストは約 $160 (約1万5千円)となりました。

駅前留学の CM ではないですが、これが「ひと月たった1万5千円でシリコンバレーに行く方法」と表現した理由です。つまり、英会話教室くらいの費用でシリコンバレー流のプロフェッショナルな起業塾に働きながら通える環境が関西でもようやく整った、というアナウンスになります。

物理的にシリコンバレーに移住して起業するには、費用だけでなく、ビザの問題、英語という言葉の壁、現地のエンジニア人材の異常なまでの獲得競争、人材獲得にともなう膨大な資金の手配など様々な障壁が存在することは、向こうで起業された経験のある方ならよくご存知かと思います。

一方で、1,000 社以上のテクノロジー・スタートアップの起業実績を持つシリコンバレー流のスタートアップアクセラレータに、関西に居ながらにして参加することができるというのは、自分がアメリカ西海岸で IT を学んでいた 1990 年代後半、さらに東京で初めて起業した2000年代前半には考えられなかった環境で、正直起業家を取り巻く今の日本の環境がうらやましいくらいです。

シリコンバレーに移住せずとも、リスクを最小限に抑えながら、現地の起業手法を学べる環境が手に入りつつある今、それを選択しない手はありません。

興味を持たれた方は、ぜひこちらのフォームからご応募ください。応募の時点ではプログラム費用は発生しません。あくまで関西エリアでの需要を計るために、みなさんに応募という形で意思表示を頂いています。

ファウンダー・インスティテュートを関西に持ち込めるかどうかは、みなさんの関心のボリュームにかかっています。ぜひ一人でも多くの方に参加して頂けるよう、我々も頑張りますので、よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加