Archive for February, 2014

udemy

Udemy が Y Combinator に参加しなかった理由

オンライン教育プラットフォームを運営する Udemy。昨年末にトータル $16M の資金調達を達成し、200 万人もの生徒を抱え、毎月 800 以上ものコースが追加される、まさにオンライン教育の先駆者的存在。 そんな Udemy ですが、元々は普通のサラリーマンだったメンバーによって 2010 年に立ち上げられ、鵜用曲折しながら現在に至っています。その経緯がなかなか興味深いのシェアしたいと思います。

600_255442352

ひと月たった1万5千円でシリコンバレーに行く方法

この度、関西でのテストローンチに伴い、16週間のプログラム費用を早期申込者限定で30%ディスカウントすることが決まりました。その結果、ファウンダー・インスティテュートに参加するための費用は $649 に値下げとなり、ひと月あたりのコストは約 $160 (約1万5千円)となりました。

FI_logo_large

シリコンバレーのグローバル化はなぜ必要か

前回のブログで少し触れさせて頂いた、シリコンバレー発の起業家育成プログラムであるファウンダー・インスティテュートですが、昨日正式に関西でのテストローンチがアナウンスされました。 このアナウンスを踏まえて、なぜ自分がファンダー・インスティテュートに興味を持ったのか、なぜこのようなプログラムが関西に必要なのか、今回はその辺りについて書いてみたいと思います。

facebook-google

グーグル、フェイスブックが日本で生まれないもう1つの理由

日本、というかシリコンバレー以外のエリアで IT エンジニアの地位が低い理由として、システムインテグレーターという下請けに徹した業種の存在や、IT エンジニアを採用する側の会社が、実際のエンジニアリングスキルではなく、いわゆる「口のうまい人」を採用してしまっていることなどが挙げられていますが、自分の個人的な見方では、採用される側の IT エンジニアも採用する側の会社もまだまだ改善が必要ではないかと思っています。

facebook-omote

それでもシリコンバレーを目指すわけ

ソチオリンピックが近づいているということで、テレビで出場選手の紹介やインタビュー映像をよく見かける今日ころ頃。 そん中、こんなコメントをスノーボードの竹内智香さんが言っていたので、今回はこれについて書いてみたいと思います。